世の中には欲しくなるコーヒーグッズがたくさんある

subpage1

コーヒーをドリップする時に欠かせないのがフィルターですが、頻繁にコーヒーを淹れる機会があるなら消耗品ではなく何回も使用することができるフィルターやドリッパーがオススメです。



コーヒーを淹れる際に使用するアイテムをコーヒーグッズといいますが、最近はオシャレな雑貨が多くなっていると共にコーヒーグッズもオシャレ・斬新・エコなものが増えています。
フィルターでは1000回使えるという商品もありますが、陶磁器で作られた機能的な非使い捨てのフィルターもあります。

日本経済新聞のお得情報を用意いたしました。

陶磁器には不純物やカルキを除去する効果がある遠赤外線が存在しているので、余分なものが含まれていないコーヒーになります。
シンプルな外見ですが質の高さがうかがえる雰囲気があるので、自分で使うだけでなく贈り物にも活用することができます。

ドリッパーでは、木製のものやガラスで作られているものがあります。


木製のものは木材が盛んなカナダ産の木を使用して作られているので、コーヒーを淹れた時にほのかに木の香りがするようになっています。


自然派な人に好まれそうなドリッパーです。ガラスのものは外観がとてもオシャレで、デザインは理科の実験などで使うフラスコがもとになっています。


ガラスは透明で圧迫感がないので、物をあまり置きたくない人やスマートを好む人に向きます。

法人タブレットについての情報を提供しています。

近年注目を集めるコーヒーグッズは、オシャレでありながら機能的で個性的なものが多いです。

日本にもコーヒー好きは多いので、淹れたり飲んだりするだけでなくグッズ選びもすると楽しいと思います。